JR、モノレール、鉄道。千葉グリーンエリアの便利な交通事情

広大な公園や動物園、関東有数の紅葉スポットでもある渓谷に、菜の花や桜、コスモスが咲く花畑などなど…千葉のグリーンエリアって、実は見どころがいっぱいなんです。

電車、バス、レンタサイクルなど、交通機関も充実しているので、車がなくても楽しめますよ。

都内から意外なほど近く、プチ・プレミアムな休日が過ごせる千葉グリーンエリアへ、気軽におでかけ!

千葉グリーンエリアの起点(JR千葉駅・五井駅etc)への交通アクセス

交通の起点になるのは、路線バスが多数発着し「千葉都市モノレール」に接続もしている【JR千葉駅】と、「小湊鉄道」に接続する【JR五井駅】。

東京都内からは意外に近く、また路線バスやモノレール、鉄道など、各所を繋ぐ交通網も発達しているので、主な見どころは公共交通でアクセスできます。

車の場合は、千葉駅の北側・約5キロメートルの地点にある「宮野木JCT」、東京湾アクアラインを利用する場合は「木更津JCT」が玄関口に。京葉道路や館山自動車道など道路網を上手く使って、グリーンエリアの見どころを巡ってみて。

東京駅からお越しの方

東京駅 →【JR総武線快速 約40分】→ 千葉駅 →【JR内房線 約15分】→ 五井駅
東京駅 →【JR京葉線快速 約40分】→ 蘇我駅 →【JR内房線 約10分】→ 五井駅
上野駅 →【京成線 約60分】→ 京成千葉駅 →【徒歩 5分】→ 千葉駅 →【JR内房線 約15分】→ 五井駅

お車でお越しの方

川崎浮島JCT→【約16分】→木更津JCT→圏央道経由【約17分】→市原鶴舞IC
川崎浮島JCT→【約16分】→木更津JCT→館山自動車道経由【約 30分】→市原IC

千葉グリーンエリアの周遊に便利な「千葉都市モノレール」「小湊鐵道」

千葉グリーンエリアの起点駅、JR千葉駅・五井駅からは、それぞれJR各線や千葉都市モノレール、路線バス、小湊鉄道など、きめ細かく交通網が整備されています。

なかでも近未来感が楽しい「千葉都市モノレール」と、ローカル感がたまらない「小湊鉄道」は、単なる移動手段ではなく“乗ること”自体が目的になる乗り物。

グリーンエリアならではの移動体験を楽しんで。

ギネス認定のモノレール【千葉都市モノレール】

千葉都市モノレールは、2001年6月27日付で「懸垂型モノレールとしては営業距離世界最長(15.2キロメートル)」とギネス認定を受けています。

千葉都市モノレールは「懸垂型」なので、レールがあるのは車体の上。つまり、乗車すればレールは視界に入らないので、車窓から外を眺めると、まるで空中をすーっと移動しているような感覚が味わえます。

また眼下を人や車が行き交う風景が見られるのも、モノレールならではの醍醐味。移動自体がエンターテインメントな千葉都市モノレールに、ぜひ乗ってみてください。

千葉都市モノレールでアクセスできる主なスポット

ローカルムードがたまらない【小湊鉄道】

市原市の五井駅から大多喜町の上総中野駅を結ぶ小湊鉄道は、駅舎の佇まいや車窓から見える風景、四季の花と列車の共演などが“いちいち絵になる”、知る人ぞ知るローカル鉄道。

ドラマやCMの撮影で使用されることも多く、最近では「レトロでかわいい!」と、写真好きたちも全国から集まります。また、小湊鉄道は田んぼや花畑、桜の木々の中を走り抜けるため、季節ごとに様々な車窓風景が楽しめます。

首都圏にいながら、乗ればたちまち旅行気分になれる小湊鉄道。一度乗ればきっとファンになりますよ!

小湊鉄道でアクセスできる主なスポット

千葉グリーンエリアでの交通 便利なリンク集

電車、モノレールや鉄道と組み合わせて利用したい便利な交通手段が、以下のページにまとまっています。プランニングの参考にしてください。

千葉市観光協会公式ホームページ

市原市観光協会公式ホームページ

HELLO CYCLING