夫婦旅におすすめのモデルコース

小湊鉄道に乗って養老渓谷へ。 本格トレッキングと里山風景を楽しむ一日

海のイメージが強い千葉ですが、豊かな緑と川のせせらぎが楽しめるスポットがあるんです。

それが、千葉駅からJR内房線と小湊鉄道で約90分、関東屈指のネイチャースポットとして知られる養老渓谷です。

マイナスイオンたっぷりの養老渓谷で、心ゆくまでトレッキングを楽しむアクティブな一日はいかがでしょう?

08:30 千葉駅発→五井駅へ

ちょっと早起きをして、千葉駅からJR内房線で五井駅へ。普段と違う車窓風景にワクワク!

09:25 いよいよ、小湊鉄道に乗車。車窓風景が楽しみ!

五井駅で小湊鉄道に乗り換えたら、養老渓谷まで約60分の鉄道旅。

駅舎や鉄道のローカルな雰囲気と、季節の花々が目を楽しませてくれる車窓風景が楽しく、“移動時間”がそのまま“観光”に!

そうそう、五井駅の駅弁屋さんで、お弁当を買っておくのを忘れずに。
特に人気なのが、写真左の「あさり弁当」(500円)と、右の「かまとろ丼」(450円)で、千葉県の山海の幸がたくさん詰まっています。

朝ごはんとして、車内でいただいても良いですし、養老渓谷に到着してからのお昼ごはんにしても良さそうですね。

10:14 「里見駅」では停車時間も楽しみ

途中の里見駅では喜動房倶楽部さんによる駅喫茶も。列車が停まっている間にお弁当やコーヒー、産直品をお土産に買うこともできます。

停車時間の間に、慌ただしくお土産選びを楽しむのもありですよ。なお、営業日はトロッコ列車の運行日となります。営業情報はfacebookTwitterで確認してくださいね。

10:30 四季折々の風景が素晴らしい、養老渓谷でトレッキング

養老渓谷駅に着いたら、いざトレッキングへ。

養老渓谷には3つのトレッキングコースがありますが、トレッキングの醍醐味を楽しみたいなら「大福山・梅ヶ瀬コース」がおすすめです。

道中、見晴らしの良い場所を見つけたら、お待ちかねのお弁当タイム!

養老渓谷駅から、ゆっくり巡って約5時間ほどのトレッキングを楽しんで。

こちらの特集記事もチェック

16:00 トレッキング終了。養老渓谷駅から帰路へ…

トレッキングをたっぷり楽しんだら、養老渓谷駅から帰路へ。

夕暮れの小湊鉄道の風景を眺めながら、ゴトゴトと列車に揺られるうちにいつしかうとうと…。

列車の本数が少ないため、事前に時間をチェックしておきましょう。また、養老渓谷駅構内には足湯もあるので、待ち時間を利用してトレッキングで疲れた足を休めてみては?

 

18:00 千葉駅着。旅の最後に、お土産探しを楽しもう

千葉駅へ着いたら、ペリエ千葉(房の駅 ペリエ千葉エキナカ店も要チェック)でお土産選びを忘れずに。

気軽に立ち寄れるワインバーやショップもあるので、晩ごはんを楽しむのもおすすめです。

そのほかのモデルコースもチェック♪