野菜収穫&フルーツ狩りを楽しむ休日

大塚秀農園

里山ならではのお楽しみ!千葉でフルーツ狩り&落花生の収穫体験

千葉県には、フルーツ狩りや、野菜などの収穫体験が楽しめるスポットがいっぱい。

千葉市の若葉区・緑区、そして市原市では、いちご、ぶどう、さつまいも、そして千葉名産・落花生など、季節によって様々なフルーツ・野菜の収穫体験が楽しめます。

今回は、季節を通して様々な収穫体験が楽しめる「千葉中央観光農園」と、毎年落花生の収穫体験を実施している「大塚秀農園」での、ぶどう狩りと落花生(おおまさり)収穫体験を紹介します。

千葉中央観光農園ってどんなところ?

千葉中央観光農園は、千葉市若葉区にある観光農園。

例年4月から10月にかけて、様々な野菜・フルーツの収穫体験が楽しめる、人気の観光農園です。

駐車場が完備されていますが、千葉駅から路線バス、または千葉モノレールの小倉台駅から徒歩でもアクセスできる立地の良さも人気の秘密です。

広い園内には、たけのこ、ナシ、栗、サツマイモなどの畑があり、それぞれ実りの季節に収穫体験を楽しむことができます。

取材日(2018年10月3日)は、ぶどうのほかにサツマイモと栗が、収穫のときを待っていました。

ふっくら、つやつやしていて、見るからにおいしそうですよね。

千葉中央観光農園でぶどう狩りに挑戦

千葉中央観光農園で、最も広い面積を持つのが「ぶどう」園。

一口に「ぶどう」といっても、千葉中央観光農園で育てているのはなんと11種類。ぶどうの種類によって収穫時期が異なるため、8月上旬~10月上旬までの期間中、いつ行ってもぶどう狩りが楽しめるようになっているんです。

時期によって異なるぶどうが楽しめるので、リピーターも多いそうです。なお、今年(2018年)、最も多く実ったのは「シャインマスカット」だったとのこと。

千葉中央観光農園のぶどう狩りは、園内をスタッフさんとともに歩いて、「これぞ!」というぶどうを探して収穫するスタイル。

収穫したぶどうは、重さを測り、それに応じた金額を支払って購入することになります。

1キログラム1,000~3,500円と、収穫時期やぶどうの種類によって金額は様々です。

おすそわけのためにどっさり収穫するもよし、自分で楽しむために1房だけを収穫するのもよし。楽しみ方は自分次第ですね。

「愛情込めて育てた作物の収穫体験を、楽しんでいってください♪」と、とっても気さくで癒し系の市原さん。

今回の取材で収穫したぶどうは、ジューシーで甘くて、本当においしかったです。

ありがとうございました!

大塚秀農園ってどんなところ?

千葉ならではの収穫体験といえば、やっぱり千葉特産の落花生。千葉市緑区にある「大塚秀農園」では例年10月の数日間で、落花生の収穫体験を行っています。

「大塚秀農園」は観光農園ではないため、普段は開放されておらず一般向けの小売りなどもしていませんが、4年前から行われているこの落花生収穫体験イベントには、写真のように多くの一般客が訪れます。

例年、千葉市が発行する「市政だより」等で参加募集がされますが、県外からの参加ももちろんOK。東京都や、神奈川県からくるお客さんも多いそうですよ。

※イベントの募集の窓口は「一般社団法人 千葉市園芸協会」になります。

大塚秀農園で落花生収穫体験に挑戦

今回収穫するのは、「おおまさり」という種類の落花生。

一般的なものに比べてサイズが大きく、ひと粒ひと粒に食べ応えがあるんです。

「大塚秀農園」の収穫体験では、参加者は畑の端に陣取って、気の済むまで落花生の収穫を楽しみます。

青々と茂った葉を引き抜くと、どっさりと落花生が! 落花生って、こんな風に実っているんですね。

収穫した落花生は、カゴに入れて100グラム150円で持ち帰ることができます。

落花生は生では痛みやすいですが、茹でて冷凍しておけば、かなり長期間保存ができるとあって、参加者たちのカゴはみるみるうちに大盛りに。

「あそこの家におすそわけしよう」などと言いながら、楽しそうに2箱、3箱と収穫を重ねるグループも多くありました。

また、今回の参加者の中には、「初回から毎年来ているんです♪」という方もいて、「大塚秀農園」の採りたて落花生がいかにおいしいかが分かります。

「丹精込めて育てています。決して安いものではないですが、採りたて・茹でたてを食べれば、きっと満足いただけると思います!」と、「大塚秀農園」のスタッフのみなさん。

今回の取材で採った“おおまさり”は、ホクホクしていてしっとり甘く、とてもおいしかったです。落花生のイメージががらりと変わりました!

なお「大塚秀農園」の落花生は、JAちばみらい農産物直売所「しょいかーご」などで買うことができます。市場に出回るのは9~10月ごろ。収穫体験に参加できなかった方も、ぜひ試してみてくださいね。

まとめ

「千葉中央観光農園」のぶどう狩りと、「大塚秀農園」での落花生収穫体験、いかがでしたか?

千葉県千葉市と市原市には、里山ならではのフルーツや野菜の収穫体験ができるスポットがたくさんあります。

次の休日は、楽しくておいしい収穫体験にぜひお出かけください。きっと、素敵な休日が過ごせますよ!

今回取材したスポットはこちら