特別史跡 加曽利貝塚(千葉市立 加曽利貝塚博物館)

加曽利貝塚

日本最大級の縄文時代の貝塚

貝塚とは1万年以上続いた縄文時代に、貝殻などが捨てられた場所のこと。道具類や動物の骨、土器のかけらなどから、往時の暮らしを知ることができる、貴重な生活遺構です。
縄文時代の貝塚は全国に約2400カ所といわれ、そのうちの約120カ所が千葉市内に集中。中でも加曽利貝塚は、日本最大級の貝塚として知られています。
貝塚の周囲には竪穴住居など、縄文時代の人々が暮らしたムラの跡が広がり、国の特別史跡に指定されています。当時の竪穴住居も復元されています。

加曽利貝塚

ガイドツアーに参加してみましょう

縄文のムラが再現された園内は緑も豊かで癒やされます。不定期ですがガイドツアーも実施されていますから、貝塚や縄文時代に興味のある方は参加してみてください。

加曽利貝塚

加曽利貝塚博物館で貝塚についてお勉強

縄文土器や、土偶、貝や動物の骨で作られたヤジリなどの道具類が展示され、貝塚や縄文時代についての資料なども分かりやすく展示されています。まずはこちらで基礎知識を。

加曽利貝塚

貝塚の断面がそのまま保存されています

貝層断面観覧施設では当時のままの貝塚の断面がガラス越しに見学できます。目をこらしてみると貝殻のほかにも道具類や動物の骨、土器のかけらなどが堆積していることが分かります。

施設名 特別史跡 加曽利貝塚(千葉市立 加曽利貝塚博物館)
よみがな とくべつしせき かそりかいづか(ちばしりつ かそりかいづかはくぶつかん)
電話番号 043-231-0129
住所 千葉市若葉区桜木8-33-1
アクセス 千葉都市モノレール桜木駅から徒歩15分
料金 見学無料
営業時間 9:00〜17:00(入館は〜16:30)
定休日 無休
駐車場 80台
クレジットカード 不可
外国語対応 不可
URL https://www.city.chiba.jp/kasori