wakamiharaモニターツアー【1泊2日編】が行われました!

千葉・市原を泊まって楽しむモニターツアーが1泊2日で行われました!

2019年の11月16日、17日で、千葉市・市原市をぐるっと回るモニターバスツアーが行われました!

本サイト内で紹介しているスポットを中心に、千葉市・市原市の里山観光を満喫していただくべく、都内在住の20代~30代女性20名にお集まりいただきました。

私も初めて行くスポットがあり、すっかり観光気分で楽しんでしまいました…すみません。(笑)

やはり緑の広がる里山は何度訪れてもリフレッシュできますね。

参加者の皆様も、普段なかなかできないような体験の連続でとても楽しんでいただけた様子でした。

ここではその様子を画像ギャラリーと一緒にご紹介します!

千葉の里山でさつまいも堀り&ピーナッツバター作り体験!

まず訪れたのは下田青年館前の畑。さえぎるものが何もない圧倒的里山感…!
野菜ソムリエの今井さんにご協力いただきました。

みなさん芋ほりに真剣でした!大きいものや深くに埋まっているものもあり、なかなかの重労働だったようです。

苦労の甲斐あって、大きいものがいっぱい!採れたてのさつまいもは実はそんなに甘くないそうで、2~3週間、室内の涼しいところで寝かしておいてからが食べごろだそうです。

ピーナッツバター作りでは千葉の落花生の試食も!みなさん写真も撮ってくださっていました。やはり女子旅に写真は欠かせないですね。

フードプロセッサーで材料を混ぜ、ペースト状にしていきます。なんと作業はこれだけ!自宅でも簡単にできちゃいます。

容器に詰めて完成です。一口食べてみると、口の中の水分を一気にもっていかれるくらいに濃厚なピーナッツの甘味とバターの風味がかすかに広がりました!

しもだ農産物直売所でお買い物

昼食へ向かう前に、千葉の地の野菜などが買える直売所へ立ち寄りました。

お米など様々な農作物が。奥にある「ふるさと薬膳 澪」というビュッフェレストランもおいしくてオススメです。

先ほど作ったピーナッツバターも、これで自宅で大量製造できますね!千葉ではPの先を行く、という意味で、「Qなっつ」という品種が生産されているそうですよ。

レストランMEGUMIでは彩り豊かな千葉の恵みをいただきます!

生活雑貨のボンメゾンさんが手がけた、「ギフト」をテーマにしたお店です。

農業の卸をされていて、このモニターツアーのために特別な野菜をお店にご用意くださったファームサポート千葉の金丸さんからお野菜の説明をいただきました。

初めて見る名前のお野菜も多かったですがどれも絶品でした!お店オリジナルの人参ドレッシングもおすすめです。

メインはベーコンとほうれん草、きのこのトマトクリームパスタです。見た目以上のボリュームでおないっぱい…

店内はかすかにクリスマスムードでした。もうそんな季節なんですね…。

JR土気駅から車でおよそ10分ほど。隣にはパン屋さんやカフェもあり、食後もゆっくりできますよ。

昭和の森でおさんぽ

お昼の後は広大な昭和の森をおさんぽ。腹ごなしにしていただけたでしょうか。

園内には千葉市で一番標高の高い地点が。ここからは九十九里を一望できます。付近にベンチもあって気持ち良い時間を過ごせますよ。

休日だったこともあり、家族連れでにぎわっていました。子どもを連れてくるのには絶好のスポットです!

昭和の森フォレストビレッジでは里山体験の連続!

本日の宿、「昭和の森フォレストビレッジ」に到着!スポーツ少年団の合宿などにも利用されています。

入口には大量の薪が。もしやこれは…

というわけで、薪割り体験をさせていただきました!斧を振りかぶるあの薪割りではなく、写真中央の道具に薪を押し当てて割るという、女性でも簡単にできるものでした。

そのあとはいちじくのコンポートづくり。グループに分かれ、まずはいちじくの皮をむいていきます。

皮むきが完了したらワインなど他の材料とあわせて煮詰めていきます。

20分ほど煮詰めたら瓶に詰めて完成です!ファームサポート千葉の金丸さんがこの日のために素敵なシールを用意してくださいました…!千葉のひとの温かさに感動(涙)

夜はBBQとキャンプファイヤー!

夜はフォレストビレッジさんにご用意いただいた食材でBBQ!金丸さんのご厚意でここでも千葉のお野菜を楽しんでいただくことができました。

マシュマロ焼きでしっかりデザートも。一緒にツアーに参加した方同士でコミュニケーションをとりながら楽しい時間を過ごしていただけたのではないでしょうか。

ラストはキャンプファイヤーで1日目締めくくり。遅くまで火を囲んでお話しされていた方もいらっしゃったようです。これも都心ではなかなか味わえない体験ですよね!

2日目は市原湖畔美術館から

2日目の最初は湖畔にたたずむ美術館の見学へ。市原エリアの観光スタートです!

湖でボートを楽しんでいる方も。高滝湖という湖ですが、冬はワカサギ釣りが楽しめるそうです。

浮いているような写真が撮れる体験型フォトスポットも!どんな写真が撮れるかはぜひ訪れて確かめてみてください。

いちはら里山カフェで手作りのピザ&ドリア

この日のお昼は田園風景の中にたたずむいちはら里山カフェへ!

黒板に書かれた手書きメニューがかわいい!この日は特別にサラダ&スープ+ミニドリア+ピザ、そしてジェラートという豪華ランチでご用意いただきました。

マコモダケを使ったミニドリア。ピザもドリアもすぐそばで収穫されたお米を使っています。

ワンドロップファームではみつろうワックスを作りました!

はちみつの販売および養蜂業などを行っているワンドロップファームさんへ。はちみつづくりの環境についてなど、面白いお話をたくさんいただきました。

奥にある黄色いチーズのようなものがミツロウ。これとオリーブオイルを使って、ワックスを作っていきます。

ミツロウを金づちで砕いて重さを量ったら…

オリーブオイルと混ぜ合わせ、熱湯につけてぐるぐるかき混ぜながら湯煎していきます。

ミツロウが完全に溶けたら完成!これが少し時間を置くと固まってワックスとして使えるようになるんですね。

最後にはみつばちの巣箱も見せていただきました!巣箱の中はほとんどがメスで、オスは子どもを作ること以外の役割をもたず、やがてメスたちから外に追い出されてしまうんだそうです…びっくりですね。

里山体験で普段とは一味違う観光が楽しめました!

最後は房の駅にもより、お土産を買っていただいてから解散。

充実した1泊2日だったと思います!

里山観光、というと「何もない」「交通が不便」などネガティブなイメージもあるかもしれませんが、

緑に囲まれたなかでゆったりとした時間を過ごしてみると意外にそんなことは気にならないものです。

この1泊2日でも回り切れなかった魅力的なスポットが、千葉市・市原市にはまだまだいっぱい。

本サイト内でも紹介しているのでぜひ見てみてくださいね。

次回は12月15日、日帰りのモニターツアーを行います!こちらもお楽しみに。